子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

床矯正

このページでは、子供の矯正方法のひとつ「床矯正」の特徴やメリット・デメリットについて紹介しています。

取り外し式の装置を使って顎の骨格を広げる「床矯正」

床矯正の画像引用元:佐藤歯科医院公式HP
http://www.gekijou1118.com/1025orthodontics/

「床矯正」を「歯列育形成」と呼んでいる歯科医院も数多くありますので、もしかしたらそちらのネーミングの方がみなさんにとってなじみ深いかもしれませんね。床矯正と歯列育形成は厳密に言えば少し異なるのですが、ここではおおむね同じものと思っていただいてけっこうです。

さて床矯正(歯列育形成)というのは、取り外し可能な装置を使って顎の骨格を広げることで歯並びを整える矯正方法のこと。床矯正の特徴は今述べたとおり「取り外し可能な装置を使用すること」と「顎の骨格を広げること」の2点に集約されるといって良いでしょう。

まず、床矯正の矯正装置は取り外し可能なため、たとえば食事や歯磨きの際、あるいは痛みや違和感を覚えた際には自由に外すことができます。これは、固定式の矯正装置を嫌う子供にとっては大きなメリットに感じられることでしょう。ただし取り外しが可能であることは、床矯正のメリットであると同時にデメリットでもあります。

「床矯正」による治療の特徴

装置を外している間は当然、矯正の効果が得られませんので、固定式の装置と比べると治療のスピードはどうしてもゆっくりになってしまいます。場合によっては、いわゆる「後戻り」を起こして確実な治療が見込めなくなってしまうケースもあるので注意が必要です。

もうひとつの特徴である「顎の骨格を広げる」ことに関しては、無駄に歯を削ったり抜いたりする必要がない、歯並びだけでなくフェイスラインも整う、全身の健康に貢献するなど、さまざまな効果も併せて期待することができます。

「顎の骨格を広げる」というアプローチをとる矯正治療としては、床矯正のほかに顎顔面矯正という治療法がありますが、そちらは取り外し式ではなく固定式の矯正装置を使用します。そのためさきほど挙げた床矯正のデメリットがなく、治療のスピード・確実性ともに高く、また難症例にも対応可能といった万能性も兼ね備えています。

取り外し式に比べると、口のなかの感覚に慣れるまでに少し時間はかかりますが、慣れてしまえば効果は抜群ということで、子供向けの矯正治療としては高い評価を得ています。

床矯正を行っている大阪の小児矯正歯科リスト

大阪矯正歯科センター

住所
【梅田クローバー歯科・矯正歯科】
大阪府大阪市北区梅田1-1-3-1800 大阪駅前第3ビル18F クリニックフロア
【なんばクローバー歯科・矯正歯科】
大阪府大阪市浪速区湊町1-2-3 マルイト難波ビル3F
【まつもと歯科・矯正歯科(本院)】
大阪府吹田市山田東2-1-1
【クローバー歯科・矯正歯科豊中駅前院】
大阪府豊中市玉井町1-1-1 エトレ豊中2F
【クローバー歯科・矯正歯科豊中本町院】
大阪府豊中市本町7-1-39
【三宮クローバー歯科・矯正歯科】
兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸15F
診察時間
  • 午前10:00~13:00
  • 午後14:00~19:00
  • ※土日は午前9:00~13:00/午後14:00~18:00
床矯正の費用 450,000円(税別)

機能矯正曽我歯科センター

住所 大阪市北区太融寺町6-8 阪急産業梅田ビル8F
診察時間
  • 火・水・金 9:00~21:00
  • 土・日・祝 9:00~19:00
床矯正の費用 治療費込 290,000~350,000円(税込)

平賀歯科医院

住所 東大阪市小阪2-19-8 ワイエム八戸ノ里ビル2F
診察時間
  • 午前9:00~12:00
  • 午後14:00~19:00 ※土曜日は17:00まで
床矯正の費用 クリニックに直接お問い合わせください。

森永歯科クリニック

住所 大阪市都島区善源寺町2-8-23
診察時間
  • 平日 午前9:30~12:30 午後15:00~19:30 ※木曜第1・3週は休診
  • 土曜日 9:00~12:30
床矯正の費用 30,000~50,000円(税別)

ヤマダ矯正歯科

住所 泉大津市旭町18-3 アルザ2F
診察時間
  • 火・水・金 15:00~20:00
  • 土曜日 午前10:00~12:00 午後13:00~18:00
  • 日曜日 午前10:00~12:00 午後13:00~16:00 ※第2.4週休診
床矯正の費用 治療費込200,000~300,000円(税別)

木下矯正歯科

住所 大阪市阿倍野区1-1−10 竹澤ビルB1F
診察時間
  • 平日13:30~19:30
  • 土日 午前10:00~12:30 午後14:00~17:00
床矯正の費用 クリニックに直接お問い合わせください。

ハートフル歯科矯正歯科

住所 大阪市中央区難波2-1−2 太陽生命難波ビル6F
診察時間
  • 平日 午前10:00~13:00 午後14:30~19:30
  • 土曜 午前10:00~13:00 午後14:30~18:00
  • 日曜 午前10:00~13:00 午後 14:30~17:30
  • ※水・土不定期休
床矯正の費用 矯正治療費込み380,000円(税別)

床矯正で子供の場合の成功とは

床矯正は、歯と顎の大きさがアンバランスで未発育な顎を拡大し歯を移動する治療です。これにより歯を正しい位置に動かす、後退している下顎を前方に移動する、舌の悪い習慣を治すなどを実現します。つまり、これらを実現することが子どもの床矯正の成功といえるでしょう。

床矯正の成功例として、上顎前突(出っ歯)・V字型の狭窄歯列弓が改善したケースや反対咬合(受け口)を改善したケースなどを挙げられます。顎の成長を利用する床矯正は、子供に適した治療法と考えられています。

ただし、歯並びが悪い全ての子どもを対象にしているわけではありません。歯がねじれている、多数の歯を個別に移動する矯正などは得意としていません。また、どのような凹凸でも非抜歯で治せるわけではありません。例えば、拡大床で確実に拡大できる症例は凹凸の量が4mm以内の症例で、12mm以上の凹凸が予想される症例は適応外であるとされています。床矯正が気になる方は、お近くの小児矯正歯科で相談するとよいでしょう。

参考:『はじめに』床矯正研究会
http://www.esprit.or.jp/howto/step/page01.html

参考:『床矯正装置の適応と限界』 すずき矯正歯科
http://www.suzuki-or.com/news/post-16/

床矯正で子供の場合の失敗とは

残念ながら、床矯正で失敗する子供もいます。床矯正の失敗は、「矯正を受けたものの歯並びは改善しなかった」「一度は改善できたものの後戻りした」ケースなどをいいます。

「矯正を受けたものの歯並びは改善しなかった」ケースの原因は、歯が動かなかったことです。その原因として挙げられるのが床矯正装置の装着時間不足です。一般的に、床矯正装置は1日14時間以上装着しなければならないと考えられています。自由に取り外せることは魅力ですが、これより装着時間が短いと効果を得られない可能性が高くなります。

参考:『床矯正の失敗とは1「歯並びが綺麗にならなかった」 若林歯科
http://www.wakabayashi-kids.com/correction/361/

「一度は改善できたものの後戻りした」ケースの原因は、歯並びを悪くする原因を取り除けていないことなどです。歯並びを悪くする原因として指しゃぶりなどが挙げられます。指しゃぶりは出っ歯の原因のひとつと考えられています。床矯正後も指しゃぶりを続けていると、再び出っ歯になる恐れがあります。床矯正を受けるときは、歯並びを悪くするその他の原因がないか確認しておくことも重要です。

床矯正では以上の失敗などが想定されています。歯科医の指示に基づき正しく矯正治療を受けましょう。

子供の床矯正の年齢は?

床矯正は、顎の成長を利用する治療なので、できるだけ早く始めたほうが良いとされています。具体的には、犬歯が生える前、遅くても10歳までに始めたほうが良いと考えられています。型を取ることができれば、3歳からでも矯正をスタートすることはできます。

ススメされているタイミングは、症状によりことなります。顎が前後にずれる下顎前突(反対咬合・受け口)・上顎前突(出っ歯)はできるだけ早いタイミング(4歳ごろ)、上下の歯ともに前に突き出る上下顎前突もできるだけ早いタイミング(4歳ごろ)、口を閉じても前歯に隙間ができる開咬もできるだけ早いタイミング(4歳ごろ)、顎が小さい、歯が大きいなどで歯が重なって生える叢生(そうせい)は7~9歳ごろ、上下のかみ合わせが逆になる部分がある交叉咬合も7~9歳ごろが良いタイミングといわれています(以上のタイミングを過ぎていても床矯正を受けられるケースはあります)。

子どもの歯並びが気になる方は、これらのタイミングを参考にすると良いかもしれません。ただし、実際の良いタイミングはケースにより異なります。子どもの歯並びに不安を感じる方は、まずは小児矯正歯科で相談すると良いでしょう。

参考:『子どもにやさしい歯並び矯正「床矯正」』 青柳歯科クリニック
http://www.aoyagisika.com/42_child_kyousei/index.html

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ