子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット
HOME » 従来の矯正方法 » 床矯正

床矯正

このページでは、子供の矯正方法のひとつ「床矯正」の特徴やメリット・デメリットについて紹介しています。

取り外し式の装置を使って顎の骨格を広げる「床矯正」

床矯正の画像引用元:佐藤歯科医院公式HP
http://www.gekijou1118.com/1025orthodontics/

「床矯正」を「歯列育形成」と呼んでいる歯科医院も数多くありますので、もしかしたらそちらのネーミングの方がみなさんにとってなじみ深いかもしれませんね。床矯正と歯列育形成は厳密に言えば少し異なるのですが、ここではおおむね同じものと思っていただいてけっこうです。

さて床矯正(歯列育形成)というのは、取り外し可能な装置を使って顎の骨格を広げることで歯並びを整える矯正方法のこと。床矯正の特徴は今述べたとおり「取り外し可能な装置を使用すること」と「顎の骨格を広げること」の2点に集約されるといって良いでしょう。

まず、床矯正の矯正装置は取り外し可能なため、たとえば食事や歯磨きの際、あるいは痛みや違和感を覚えた際には自由に外すことができます。これは、固定式の矯正装置を嫌う子供にとっては大きなメリットに感じられることでしょう。ただし取り外しが可能であることは、床矯正のメリットであると同時にデメリットでもあります。

「床矯正」による治療の特徴

装置を外している間は当然、矯正の効果が得られませんので、固定式の装置と比べると治療のスピードはどうしてもゆっくりになってしまいます。場合によっては、いわゆる「後戻り」を起こして確実な治療が見込めなくなってしまうケースもあるので注意が必要です。

もうひとつの特徴である「顎の骨格を広げる」ことに関しては、無駄に歯を削ったり抜いたりする必要がない、歯並びだけでなくフェイスラインも整う、全身の健康に貢献するなど、さまざまな効果も併せて期待することができます。

「顎の骨格を広げる」というアプローチをとる矯正治療としては、床矯正のほかに顎顔面矯正という治療法がありますが、そちらは取り外し式ではなく固定式の矯正装置を使用します。そのためさきほど挙げた床矯正のデメリットがなく、治療のスピード・確実性ともに高く、また難症例にも対応可能といった万能性も兼ね備えています。

取り外し式に比べると、口のなかの感覚に慣れるまでに少し時間はかかりますが、慣れてしまえば効果は抜群ということで、子供向けの矯正治療としては高い評価を得ています。

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ