子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

きょうばし歯科クリニック

確かな医療技術と女性医師ならではの細やかな施術を提案する、矯正歯科専門のクリニックです。患者の皆さんに最適の治療が行えるように、きょうばし歯科クリニックでは最先端の医療を積極的に取り入れながら、医師・スタッフ一丸となって日夜研鑽に励んでいます。

院長は日本矯正歯科学会の指導医でもあり、クリニックは日本矯正歯科学会の臨床研究施設にも認定されています。その高い技術力と豊富な臨床経験は、国内だけではなく海外の研究家からも高い評価を受けており、世界の国々での講演活動、論文の発表などにも積極的です。

きょうばし歯科クリニックの基本情報

住所

大阪市都島区東野田2-3-19 MFKビル4F

診察時間

曜日
午前(09:30~12:00) × × × × × ×
午後(12:00~19:00) × ×

(備考)土日祝は隔週。土日の診察時間は9:30~17:00まで

最寄駅

  • JR環状線 京橋駅 徒歩5分
  • 長堀鶴見緑地線 京橋駅 徒歩5分

きょうばし歯科クリニックのドクター

名前 永木 恵美子
経歴
  • 大阪歯科大学主席卒業
  • 大阪歯科大学大学院歯学研究科博士課程修了
  • 大阪歯科大学、大阪歯科大学歯科衛生士学校などで講師として勤務
  • 平成25年きょうばし矯正歯科クリニック開業
所属学会
  • 日本矯正歯科学会
  • 近畿東海矯正歯科学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本舌側矯正学会
  • 大阪歯科学会
資格
  • 歯科矯正学博士
  • 日本厚生歯科学会指導医
  • 日本矯正歯科学会認定医
  • 日本舌側矯正学会認定医

子供の矯正治療

第1期混合歯列期の顎矯正治療

顎の成長発達を促すことで、永久歯の並ぶ場所を確保する矯正治療を行います。症例により使用する装置や治療方針は変わってきます。例えば出っ歯の場合は下の顎の成長を促す装置を、受け口の場合は下の顎が前に出すぎているので下顎の成長を抑制するといった感じです。治療には、急速拡大装置を始めとする様々な装置が用意されています。虫歯や歯周病がある場合には、そちらの治療が先に行われます。

第1期混合歯列期の顎矯正治療の費用

子供の場合、状態に応じて費用が変わってくるので、クリニックに直接お問い合わせください。

第1期混合歯列期の顎矯正治療の治療期間

初診の無料カウンセリングでレントゲン撮影等を行い、希望を聞きながら治療方法や期間、費用について説明。その後検査をして歯型の模型を取ります。後日検査結果が出たら、さらに細かく今後の治療に関する説明などを行って、治療がスタートします。その後は月1くらいのペースで通院しながら、歯の動き具合を観察していきます。

第1期矯正治療の期間は、治療開始から永久歯が全て生え揃うまでです。平均で約2~3年となります。ただし、治療開始が早かった人であれば、場合によっては10年くらい観察し続ける必要が生じることもあります。

ページの先頭へ