子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

子供の矯正でトラブルがある?

子供の矯正治療は、大人の歯へと成長する段階で行われるため、治療前の計画の策定と、医師の手腕が重視されます。

大人に比べ、子供の矯正治療ではいくつかのトラブルも報告されています。そこで今回は、子供の矯正治療におけるトラブルの内容について紹介したいと思います。

咬み合わせが悪くなる

矯正治療を受けてきたにも関わらず、最終的に治療が終わってみると咬み合わせが悪くなっていた・・・というケースがあります。 これは、治療の後に歯が元に戻ろうとする「後戻り」を予防する処置を忘れていたり、治療前に口腔内の状態や歯の生え具合、生え方などを細かく検査していなかったために起きるトラブルで、医師の手腕はもちろんですが、検査の過程や実際の処置に何らかの問題があったと考えられます。

中には「説明がなく勝手に治療が進んでいたために、不必要なプロセスを挟み、咬み合わせが悪くなった」という例もあるそうですが、いずれにしても説明不足や検査不足などはあってはならないトラブルです。 治療前には必ず精密な検査を行い、きちんとした治療計画を立てて治療を実行してくれる病院を選ばなければなりません。

抜かなくても良い歯を抜いた

矯正治療では、歯の移動や並び方などをあらかじめ計算に入れながら治療を進めます。そのうえで不必要な歯は抜歯というかたちで除去するのですが、中には抜かなくても良い歯を抜かれてしまったケースが存在します。 必ずしも歯を抜くことで歯並びが良くなるというわけではなく、中には一本も歯を抜かずに矯正を行うこともあります。

お子さんの顎の発達が終わっていない段階で歯を何本も抜いてしまうと、後から問題が新たに生じてくる可能性もありますので、歯を抜きすぎないように留意してくれる病院を選びましょう。

治療が長引く・効果が得られない

子供の矯正治療は、歯やアゴなどの成長に合わせて行うことも多いため、治療期間が長引く場合があります。しかし何年も通い続けるようであったり、まったく矯正効果が得られないようなトラブルも報告されています。

このようなケースでは、矯正治療において何らかの適切でない処置がされているか、患者さん側にトラブルが出ている可能性があります。 専門の口腔外科で検査を受けたり、あるいは通っている矯正歯科で説明を受け直す、話し合いを行うなどして、治療の経過をしっかりと見守っていくことが大切です。

トラブルに対処してもらえない

虫歯など、矯正治療に際して起こりやすい軽度なトラブルには対処してもらうことができますが、それ以外に「顔が歪んだ」「歯並びがずれた」などの大きなトラブルについては、各矯正歯科の判断にゆだねられます。
もちろんいずれの場合でもアフターケアを行わなければなりませんが、再治療に関して料金や期間の面でトラブルになるケースもあります。 一度矯正治療を行って、それで終わりではなく、患者さんの側としてはきれいな歯並びを手に入れたいものです。

事前に、矯正治療におけるメリットとデメリット、万が一の事態などをきちんと説明してくれる医院や、アフターケア・再治療に力を入れている病院などを選ぶことが、失敗を防ぐポイントになります。

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ