子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット
大阪で美しく健康になる子供矯正法教えます » 子供の矯正は必要? » 子供の矯正歯科選びのポイントとは?

子供の矯正歯科選びのポイントとは?

子供の歯並びをきれいに直してくれる矯正歯科。ここでは、長く通うのに最適な矯正歯科の選び方について紹介していきたいと思います。

小児歯科である

小さなお子さんを矯正に通わせる場合、大人が通う一般的な歯科よりも、お子さんの口腔内の健康を専門に扱っている小児歯科の方が子供の歯科治療に特化しているため、お子さんが安心して通うことができます。

歯科は多くのお子さんにとって「怖い」「痛い」「通いたくない」ところと感じやすいものですが、医師・スタッフ一同が優しく接してくれる小児歯科なら「楽しい」「先生が優しい」「痛くない」など、ポジティブな印象を抱いてもらいやすく、親御さんにとっても安心感があります。 歯科医といっても、それぞれ持っている資格や得意分野は医師によって異なりますので、「小児歯科専門医」など小児歯科領域の専門医のいるところを選ぶと安心です。

日本矯正歯科学会の認定医であるか

矯正治療においてもっとも権威のある「日本矯正歯科学会」から認定された医師であるかどうかもチェックしておくと良いでしょう。

この認定のためには、歯科医師免許だけでなく、専門の教育機関で矯正に関する研修を数年間にわたって受講をしなければならないため、非常に難関であることが特徴です。割合にすると、全国の歯科医師のうち3%しか認定がされていないとも言われています。 したがって、認定医の資格を持つ医師は、矯正に関するエキスパートであり、安心して治療をお任せすることができます。

治療期間や費用について丁寧に説明してくれる

矯正治療は、さまざまな歯科治療の中でも特に長期にわたって通院が必要な治療です。 そのため、トータルでいくら費用がかかるのか?通院ペースは大体どれくらいになるのか?矯正治療の流れや痛みの有無などについて、詳しく説明をしてくれる病院を選ぶ必要があります。

お子さんがまだ小さくても、できれば矯正治療の前には説明の場に同席させてあげて、治療の流れや痛みの程度などを分かりやすく教えてあげたいところです。 信頼できる医院は、スタッフが丁寧に分かりやすくお子さんに説明をしてくれますから、スタッフの対応も含めて、丁寧に対応してもらえるかどうかをチェックしてみてください。

病院の立地やアクセス性の良さ

矯正治療は短期間で終わるものではなく、1年もしくはそれ以上の期間をかけてじっくりと付き合っていかなければなりません。そのため、お子さんが通いやすい(もしくは送り迎えがしやすい)場所であるかどうかを確認しましょう。

学校帰りに立ち寄る場合は、学校から徒歩圏内にある病院が理想的ですが、徒歩圏内に最適な病院がない場合はバスや電車、自家用車などを使ってアクセスすることになります。 その場合も、あまりにも遠距離では通いづらくなってしまいますので、できるだけ通いやすい立地(大通りに面している、駅の前、商業施設の中など)にある病院を中心に探すと良いかもしれません。

子供の矯正の選び方

治療の進め方を分かりやすく解説してくれる

以上のほかにも、矯正歯科を選ぶときにチェックしたいポイントはあります。例えば、治療を始める前に、治療の進め方を分かりやすく説明してくれることも重要です。子供は矯正について何となくのイメージしか持ち合わせていないことが多いので、何をされるのか不安に感じていることが少なくありません。医師から、どんな目的で何をするかわかりやすく説明してもらえると安心します。

また、保護者にとっても矯正の必要性を判断する機会になります。説明上手な医師は、レントゲン写真や歯の模型などを使って、今どのような状態か、これからどのような治療を行うか、治療後にどのような結果を得られるかなどを説明してくれます。これらの説明をしっかり行ってくれる医師であれば信頼できるはずです。

見送る選択肢を与えてくれる

医師から説明を受けた後、矯正を受けるべきか悩むことはあります。また、一旦は矯正を受けようと思った子供が不安がることもあります。矯正を受けさせるべきか悩むとき、子供が強い不安感を示したときに、無理強いしない点も良い矯正歯科を選ぶポイントです。歯科医の多くは、矯正を無理に行っても長続きしないことを知っています。

時間や費用が無駄になる可能性を考え、見送る選択肢を与えてくれる歯科医は良い歯科医といえるでしょう。子供の考えや気持ちは成長とともに変わるので、焦らなくても再び矯正をできる機会はやってきます。次の機会に備えて、子供への働きかけ方などを教えてくれる歯科医であればベストといえます。(※治療の内容によっては最適なタイミングはあります。)

長くお付き合いできる歯科医が在籍している

矯正を受けた方のすべてが、計画していた結果を得られるわけではありません。ごくまれに、矯正を失敗することもあります。失敗の原因として挙げられるのが、治療方針が定まらないことです。矯正の途中で主治医が変わるなどすると、治療方針は変わってしまうことがあります。長くお付き合いできる歯科医が在籍していることも、良い矯正歯科を選ぶポイントといえます。

治療方針が定まらないほかでは、歯科医の指示を守らないケース(予約を守らない、装置を正しく使用しない、口呼吸などを治せないなど)も計画していた結果を得られない原因になります。子供が矯正を受ける方は、正しく指示を出してくれる矯正歯科を選び、子供に指示を守らせましょう。

出っ歯に悩む子供の矯正歯科の選び方

歯並びに関する悩みで特に多いのが出っ歯です。機能性だけでなく見た目にも影響を与えるので精神的な負担になる恐れがあります。また、子供の将来を案ずる保護者の精神面にも負担を与えます。子供の出っ歯も矯正で改善できます。基本的な、矯正歯科の選び方はこれまで紹介してきたポイントと変わりません。

日本矯正歯科学会の認定医あるいは専門医、小児歯科学会の専門医であれば安心して利用しやすいはずです。同じ歯科医でも、標榜医と認定医・専門医では、知識・技術などに大きな差があることが多いと考えられます。お住まいの地域で活躍する認定医・専門医は、日本矯正歯科学会・小児歯科学会のウェブサイトから検索できます。矯正歯科選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

実際に治療相談を受けてみる

以上のポイントに注意すれば、納得できる矯正歯科を選びやすいはずです。ただし、実際に納得できるかは、歯科医との相性などもあります。多くの人にとって良い矯正歯科が、自分にとっても良い矯正歯科とは限りません。最終的には、治療相談を受けるなどして自分の目で確かめましょう。自分の目で確かめて納得できれば、良い矯正歯科の可能性が高いと考えられます。

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ