子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

顎顔面矯正の治療内容

このページでは、顎顔面矯正の治療内容、期間、費用などについて紹介しています。

顎の骨格を広げる顎顔面矯正

顎顔面矯正は、顎の骨格を広げることで歯がきれいに生えそろうためのスペースを確保してあげる治療法のことです。「顎の骨格を広げる」と言われても今ひとつピンとこないかもしれませんが、具体的には「急速拡大装置」という特殊な装置を使って、上顎から下顎の順に骨格を広げていきます。

「急速拡大装置」という装置を左右の歯に引っかける形で上顎に装着し、装置の真ん中についたネジを1日1回まわすことで正中縫合を徐々に広げていくというのが、顎顔面矯正の第一段階となります。

一方の下顎は、上顎が大きくならなければ広げることはできませんので、下顎の骨格を広げる処置は顎顔面矯正の第二段階という位置づけになります。上顎に使用した急速拡大装置とは少し形状が異なるのですが、やはり特殊な装置を装着してまずは左右の6歳臼歯の間を拡大。その後、前歯を広げてあげると上下の顎のバランスがとれて噛み合わせもよくなります。

顎顔面矯正の期間と費用

顎のつなぎ目をスムーズに広げることができるのは、骨格が成長段階にある12歳まで。12歳を過ぎるとつなぎ目がくっついてしまい顎顔面矯正による治療が難しくなるため、遅くとも12歳までに、できれば永久歯に生え変わる5~7歳くらいで受けさせるのが望ましいと言われています。

顎顔面矯正は装置を装着して顎を広げる期間が1~3年。その後、装置を外して、定期的に経過観察する期間が2~3年ほどになります。

次に費用についてですが、こちらに関しては、治療の程度によって大きく異なってくるため一概に「○○円」ということはできません。

ですので額面の治療費よりもむしろ、追加的にかかる費用の有無、たとえば初診時のカウンセリング料や通院時の調整・管理料がいくらかかるのか、という点に着目して歯科医院を選ぶのもひとつの手です。

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ