子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

大阪の子供の高血圧と歯並び

高血圧と歯並びの関係

歯並びと心身の健康は、非常に密接な繋がりがあります。その中でも、一見どんな関係があるのか疑問に思うのが、高血圧と歯並びとの関係です。ですが実は高血圧と歯並びには、深い関係があったのです。

高血圧とは血圧が高い状態、つまり脳から「もっと血液を身体に送って」と指令を受けた心臓が必死になってポンプを動かし、全身に血を送っている状態です。

咬み合わせが悪い人は、歯を噛み締めてしまうことから、知らず知らずのうちに身体の余計なところに力が入ってしまっていたりします。すると身体の筋肉にも力が入って固くなり、肩や首にこりを感じるようになります。そうなると今度は首周りの血流が悪くなってしまい、脳に血液があまり行き届かなくなります。

脳に血液が届かなくなると全身に指令を送る機能を動かす力が足りなくなってしまうので、脳は心臓に「もっと血液を送り出してほしい」と指令を送ることになります。その結果、心臓がさらに血液を送り出す圧力を上げていき、高血圧に繋がってしまうというわけです。

歯並びが悪いと見た目が気になるだけではなく、身体の健康状態に思いがけない影響を及ぼしているのですね。実際に、原因不明の肩こりや高血圧に悩まされていた人が、歯の矯正治療をしたところ肩こりや高血圧も改善されたとの報告も見られます。

子供の高血圧が増えている

歯並びと密接な繋がりがある高血圧ですが、実は近年子供の高血圧も増えていることは、ご存知でしょうか。一昔前なら高血圧や糖尿病といった成人病は大人だけの病気と考えられていましたが、近年では子供の間でも成人病にかかる例が見られるようになりました。

高血圧の人が注意しなければならないことは、塩分の摂り過ぎです。最近は、添加物たっぷりの食品やスナック菓子、ファストフードなど、塩分たっぷりの加工食品を口にする機会も多くなってきました。高血圧の予防・改善のためにもこういった食品はなるべく控える方が良いでしょう。

現在既に高血圧を指摘されている人は、家庭での料理もなるべく薄味を心掛けてみてください。その上で、適度な運動を日常生活の中に取り入れ、生活リズムを安定させていくようにすると、高血圧の改善に繋がります。歯並びが良くない人は、歯並びの矯正を検討するのもひとつの手です。

高血圧は、別名サイレントキラーとも呼ばれるように、放置しておくと命に係わる重大な病気に繋がる恐れがあります。高血圧がもたらす病気の一例をあげると、心肥大や脳梗塞、心筋梗塞、腎不全など、聞いただけで恐ろしい病気がたくさん並んでいますね。

もしお子さんの血圧が高いかも…と感じるようであれば、まず一番にできること、それは歯並びのチェックです。お子さんの血圧が気になったら、まずは歯並びのチェックをしてみることをオススメします。

子供の高血圧の解決方法

子供の高血圧症は「Childhood Hypertension」と呼ばれるほどに一般的な病気です。飽食の時代である現代社会の大きな問題となっています。

日本でも、かつては野菜などが中心の食生活であったところ、欧米から脂質や糖の多い食事がもたらされたことで、小さいうちから成人病や成人病の因子を持っている子どもが増えてきています。

子供の高血圧症は先天的なものと後天的なものの二つに分かれています。そのうち、先天的なものについては専門医の診断のもと、降圧剤などを使って治療しながら、食生活や運動などをバランス良く行っていく必要があります。

後天的なものについては、以下の方法が改善策となります。

  1. 家族などに高血圧患者がいる場合、生活習慣を家族全体で見直す
  2. お菓子やジュースの摂りすぎに要注意
  3. 好きなものばかり食べずに、野菜などカロリーの低い食材もたっぷりと摂る
  4. 食べた後はしっかりとカロリーを消費するようにする
  5. 専門医の指示にしたがって、定期的な健診や検査を行う(悪化を防ぐため)
  6. 必要に応じて降圧剤を使用する
  7. 肥満症を併発している場合には、運動などで痩せる努力をする
  8. 食事やおやつから摂る塩分量に注意する

1から8まですべてを隈なく実践するのは大変ですが、できるかぎりすべての解決策を同時進行で行うことが大切です。

特に医師から厳しく言われるポイントとしては、お子さんの「日常生活」にあります。知らないところでおやつやご飯を食べていないか、買い食いなどをして余分なカロリーや塩分を摂っていないかなど、親御さんが確認すべきポイントはいくつもあります。

また、お子さんが肥満症を患っている場合、肥満そのものが高血圧と密接に関わっている可能性があるため、痩せる努力を講じることが大切です。面倒でも歩くこと、あるいはスポーツやさまざまな活動などを通して、摂りすぎたカロリーを消費することを習慣付けさせてあげると良いでしょう。

突然過酷な運動を強制しても、それが定着するのは稀なものです。そこで、自家用車に乗せずに自転車で移動をしてもらったり、歩ける範囲には歩いていくように促す、親子で散歩や運動を楽しむ・・・など、無理のないところから運動を習慣として取り入れるようにしてみてください。

その他の高血圧を下げる方法として、AをBに置き換えるといった方法もあります。たとえば、ジュースを紅茶に替える、清涼飲料水を牛乳に替える、水やお茶だけでなくコーヒーを取り入れるといった方法です。いずれも砂糖が入っていないものがベストですが、慣れないうちは砂糖に代わるローカロリーの甘味料を使うなどして対応をすると良いでしょう。

次に、減塩を食生活の中から心掛けていきましょう。塩やしょうゆの多用は控え、徐々に薄味に慣れさせていきます。最近ではポテトチップスなどのお菓子にも、減塩タイプのものが出ていますから、濃い味付けばかりでなく薄味のお菓子も食べさせてみると良いかもしれません。

プレッシャーや放任はNG

親御さんとしては、どうしてもお子さんに対してプレッシャーをかけてしまったり、「自分の責任なんだから自分で治しなさい」と突き放したくなりますが、過度な対応は逆効果となります。

お子さんに対しては、高血圧=恐ろしい病気という刷り込みを行うのはNGです。それがストレスになり、かえって食べすぎてしまったり、高血圧を治す気持ちが薄れてしまう可能性があります。

大切なことは、高血圧の状態からいかにして改善していくかということです。今が高血圧のピークでも、成人するまでに生活を改善して平均的な水準に落とせれば問題はありません。

全国各エリアから厳選した歯科医院を紹介!

数ある矯正治療法のなかでも子供の歯科矯正に最適な顎顔面矯正。しかし専門性の高い治療法ということもあって、顎顔面矯正が受けられる歯科医院はあまり多くありません。顎顔面矯正において定評のある歯科医院を厳選し、エリアごとに紹介します。

北海道・東北エリア

【歯の健康を守り育てる矯正治療】

矯正はもとよりインプラントやホワイトニングなど幅広い治療に対応。患者一人ひとりにとって最適な治療とは何かを常に考えて日々診療に臨んでいます。

関東エリア

【最新設備・技術による審美治療】

審美治療に力を入れており、美しい歯並びにするための最新設備も充実しています。価格は比較的高めですが、見違えるほどの治療を受けることができます。

東海エリア

【身体の健康を考えたバランス治療】

「自分の大切な家族に来て欲しい歯医者」を目標として掲げ、自然で無理のない歯科矯正を心掛けています。歯とからだに優しい自由診療も行っています。

関西エリア

【豊富な実績を誇る顎顔面矯正治療】

矯正歯科認定医が常駐しており、安全かつ最先端の矯正治療を受けられます。1万人以上の治療実績もあることから、関西エリアでもっとも人気の歯科医院です。

九州エリア

【順調な発育を促すトレーニング治療】

歯の健康を考え最適な治療方法を提案してくれます。院長の黒江先生は、顎顔面矯正の生みの親として広く知られた存在。先生目当ての患者も少なくありません。

ページの先頭へ