子供の歯科矯正を検討中の親必見!顎顔面矯正のメリット・デメリット

大阪の子供の高血圧と歯並び

高血圧と歯並びの関係

歯並びと心身の健康は、非常に密接な繋がりがあります。その中でも、一見どんな関係があるのか疑問に思うのが、高血圧と歯並びとの関係です。ですが実は高血圧と歯並びには、深い関係があったのです。

高血圧とは血圧が高い状態、つまり脳から「もっと血液を身体に送って」と指令を受けた心臓が必死になってポンプを動かし、全身に血を送っている状態です。

咬み合わせが悪い人は、歯を噛み締めてしまうことから、知らず知らずのうちに身体の余計なところに力が入ってしまっていたりします。すると身体の筋肉にも力が入って固くなり、肩や首にこりを感じるようになります。そうなると今度は首周りの血流が悪くなってしまい、脳に血液があまり行き届かなくなります。

脳に血液が届かなくなると全身に指令を送る機能を動かす力が足りなくなってしまうので、脳は心臓に「もっと血液を送り出してほしい」と指令を送ることになります。その結果、心臓がさらに血液を送り出す圧力を上げていき、高血圧に繋がってしまうというわけです。

歯並びが悪いと見た目が気になるだけではなく、身体の健康状態に思いがけない影響を及ぼしているのですね。実際に、原因不明の肩こりや高血圧に悩まされていた人が、歯の矯正治療をしたところ肩こりや高血圧も改善されたとの報告も見られます。

子供の高血圧が増えている

歯並びと密接な繋がりがある高血圧ですが、実は近年子供の高血圧も増えていることは、ご存知でしょうか。一昔前なら高血圧や糖尿病といった成人病は大人だけの病気と考えられていましたが、近年では子供の間でも成人病にかかる例が見られるようになりました。

高血圧の人が注意しなければならないことは、塩分の摂り過ぎです。最近は、添加物たっぷりの食品やスナック菓子、ファストフードなど、塩分たっぷりの加工食品を口にする機会も多くなってきました。高血圧の予防・改善のためにもこういった食品はなるべく控える方が良いでしょう。

現在既に高血圧を指摘されている人は、家庭での料理もなるべく薄味を心掛けてみてください。その上で、適度な運動を日常生活の中に取り入れ、生活リズムを安定させていくようにすると、高血圧の改善に繋がります。歯並びが良くない人は、歯並びの矯正を検討するのもひとつの手です。

高血圧は、別名サイレントキラーとも呼ばれるように、放置しておくと命に係わる重大な病気に繋がる恐れがあります。高血圧がもたらす病気の一例をあげると、心肥大や脳梗塞、心筋梗塞、腎不全など、聞いただけで恐ろしい病気がたくさん並んでいますね。

もしお子さんの血圧が高いかも…と感じるようであれば、まず一番にできること、それは歯並びのチェックです。お子さんの血圧が気になったら、まずは歯並びのチェックをしてみることをオススメします。

ページの先頭へ